アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
8マンの部屋/雑情報局便り
ブログ紹介
ブログ名の由来8マンの世代が書いているからです。単純な理由ですけど...。
気の向くまま気分次第で思いつくままに書いています。ですから支離滅裂の時が有るかも...。

非常事態に備えて、コツコツと日々の努力が、いざと言う時に役に立つ様な気がします。
継続と蓄積が大事な事ですね。
仕事と遊びの絶妙なバランスも大切な要素だと思います。

今日は、有り難う御座いました。
また、時々覗いて見て下さい。暇な時にでも...。(笑)

皆様からのご意見情報・感想コメントやお便りを お待ちしています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
第443号・大桟橋
第443号・大桟橋 横浜の大桟橋で潮風に吹かれてのんびり...。 天気は良いし浜風が心地よい。 大型客船が停泊している。 横浜の風景にとけ込んでいるようだ。 浜風は心地よい、どうしてなのだろうか? 港、潮の香り、風景等が醸し出すのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/21 06:27
第442号・洋食屋/大吉
第442号・洋食屋/大吉 JR浅草橋駅より3〜4分の場所にあり、 昔ながらの洋食屋さんだ。 ビルの地下を降りると赤色のテーブルクロスが目立つ。 皇室献上の豚肉が高めだが、美味しいらしい。 先日は下見でしたが、次回機会が有れば是非とも食べてみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/16 07:16
第441号・大病
先日知人にばったり会った。 暫く顔を見ないと思っていたら、大病をして入院していたらしい。 ICUに入るほどの病気だったようだ。 幸いリハビリを頑張り元通りに近い状態まで、回復した。 末梢神経に多少の後遺症が残っているようだが...。 それにしても奇跡的だ。 執念の様なものを感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/07 06:21
第440号・再会
先日久しぶりに同級生と会った。 2年ぶりくらいだろうか? 一杯飲みながら昔話に花が咲いた。 中学校まで同級生だった知人はもう定年を過ぎ...。 何十年も経つのに昔の話は良く覚えているものだ。 2時間ほど歓談して、店を後にしたが...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/31 06:04
第439号・柴又の風
第439号・柴又の風 久しぶりに柴又を訪れた。 前回は相当前だったので、駅前の寅さんの像は無かった。 駅前から参道の商店街を通り、 帝釈天の門が見えてくる。 今にも寅さんがふぃっとあらわれそうな気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/24 12:26
第438号・飯田屋
第438号・飯田屋 どじょう鍋は、駒形のどぜうが有名だが、 老舗の飯田屋が、浅草国際通りを脇に入ったところに有る。 駒形どぜうに負けないくらい、時間が止まっている。 味はどうなのか気になるところだが、機会が有ったら 是非とも訪れて、比較したみたい。 好みでは有るがどちらが自分の味に合うのか、楽しみである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 07:08
第437号・駒形どぜう
第437号・駒形どぜう のれんの由来は、仮名遣いでは「どじょう」。 もともとは「どぢやう」もしくは「どじやう」と書くのが正しい表記です。 それを「どぜう」としたのは初代越後屋助七の発案です。 文化3年(1806年)の江戸の大火によって店が類焼した際に、 「どぢやう」の四文字では縁起が悪いと 当時の有名な看板書き「撞木屋仙吉」に頼み込み、 奇数文字の「どぜう」と書いてもらったのです。 これが評判を呼んで店は繁盛。 江戸末期には他の店も真似て、看板を「どぜう」に書き換えたといいます。 200余年の歴史を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/10 07:14
第436号・御朱印帳
第436号・御朱印帳 神社仏閣を訪れ、朱印を集めている人が増えているらしい。 私も有ることをきっかけに、水天宮から始めている。 都内の主立った神社仏閣を訪ねている。 ある願い事への印なのだが...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 07:18
第435号・浅草橋から浅草へ2
第435号・浅草橋から浅草へ2 続き いよいよ浅草が見えてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 17:58
第434号・浅草橋から浅草へ1
浅草橋から浅草へ向かって歩きながら散策してみた。 浅草橋駅周辺は、昔ながらの人形店は変わっていないが、 食事処や珈琲店、居酒屋等に大きく変わっていた。 暫く歩くと問屋街になり、さらに歩くと 蔵前から浅草方面へ...。 どぜう鍋で有名な店があり、おもちゃのバンダイや鞄のACE、 さらにむぎとろで有名な店が...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 16:16
第433号・浅草橋/MIYABI
第433号・浅草橋/MIYABI ベ−カリーカフェの浅草橋店。 朝8時から開店していて、ランチも10時からやっている。 パンが主体のカフェなのでお茶を飲みながら一息つくのも良いだろう。 かなり昔、浅草橋に勤めていたことが有ったが、 こんな洒落た店は無かった。 今風のシステムで年輩者はちょっと戸惑うかも...。 久しぶりに散策してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 16:37
第432号・真相
真相は闇の中が多い。 丁寧に掘り出し、光を当てながら迫ってゆく。 だが、なかなかたどり着くまでに時間が掛かり、 頓挫してしまうことも...。 根気強く、ねばり強く探求していくことが大事だ。 いろいろな角度から切り口を見つけて迫ることも大事な事である。 真相が白日のもとにさらされるとき、 意外な事実が浮かび上がる事が多い。 真相はあくまでも一つである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 06:26
第431号・方舟
第431号・方舟 八重洲地下の黒塀横町に方舟(はこぶね)と言う居酒屋がある。 福井県、石川県、富山県のスローフードと地酒を提供している。 地酒を飲みながら地魚で...。 こんな贅沢はないだろう。 地元を離れ東京で働いている人には有り難い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 08:19
第430号・小洞天 その2
第430号・小洞天 その2 先日久しぶりに有楽町へ。 有楽町のビックカメラのビルの地下1階にある中華飯店。 都内に何店舗か有るらしいのだが、 肉シュウマイが名物らしい。 肉シュウマイと並んで坦々麺が美味しい。 ランチでミニ坦々麺とミニ中華丼セットがお奨めだ。 追加で肉シュウマイが頼める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/09 07:27
第429号・霞ヶ関の風
第429号・霞ヶ関の風 久しぶりに霞ヶ関を訪ねたが、 様変わりしていた。 基本的な町並みは変わっていないが、 新しいビルや建築中のビルやら...。 どこの街も同じだが、少しずつ変化している。 暫く見ない間に雰囲気まで変化している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/03 06:43
第428号・戒め
適度な戒めは必要だろうが、 度を過ぎると窮屈になる。 度合いの基準が難しい。 自己管理、自己責任で行動すれば良いのだが...。 なかなかうまくいかない。 甘えが出てしまうとき、戒めは必要になってくる。 誰がどの様に決めるのかによっても変わってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/19 09:58
第427号・長崎旅行2
第427号・長崎旅行2 久しぶりの長崎の空気は新鮮だった。 ツアー旅行なので不自由さは有るが、 主だった観光地と地元の美味しい料理等は、 堪能することが多少は出来たと思う。 友人二人とは、最後の旅行になるかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 10:33
第426号・長崎旅行1
第426号・長崎旅行1 友人と二人で長崎へ旅行した。 長崎は40年ぶりになるだろうか? 社会人になる前に友人と二人で訪ねている。 寝袋を担ぎ、宿の当ても無しに、今から思えば無謀な旅だったと思う。 福岡から始まり、九州を一周。 特に長崎の平和記念公園では、就職活動の面接試験で一緒だった人と 偶然再会した。 こんな偶然が有るのだろうかと驚いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 11:05
第425号・世代交代
世代交代の時期は難しい。 引き継ぐ者と引き継がれる者とのバランスが難しい。 だが、うまく世代交代をしなければ その後の仕事は大変な事になる。 出来れば時間をかけてじっくりと引き継ぎたいものだ。 巧みの技術は特に引継が難しい。 マニュアルではなく見て覚えて実践する。 何度も試行錯誤を繰り返すのは引き継ぐ者の使命なのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 16:36
第424号・方向性
進むべき方向を間違えてしまうと大変なことになる。 俗に言うワンマン体制だとその傾向が顕著に出てくる。 二頭体制、三頭体制、いずれも一長一短がある。 歯止めは掛かるが、意見が分散しやすい。 統率力プラスマネージメント力も必要になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 13:11
第423号・テレビの影響
あるテレビで紹介された店が近所にあり、 紹介後は混雑している。 整理券を配布して、限定数だけ受け付けているようだ。 ランチも夕方も混雑しているようだ。 それまでは、気にもしなかった店だったが...。 深夜の番組なのに影響力は大きい。 当分は無理だと感じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 09:47
第422号・厨(くりや) sawa
第422号・厨(くりや) sawa こちらお店は、2015年12月放送の 孤独のグルメ season5 #11に登場しました。 東武スカイツリー線のせんげん台駅西口から徒歩10分位。 住宅街にあるので、注意しないと見逃してしまいそう。 川沿いに進むと分かり易いかも...。 シチューの店としてスタートして、現在のメニューにたどり着いたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 08:45
第421号・一本堂
第421号・一本堂 食パン専門の店だ。 新御徒町駅より歩いて、佐竹商店街の中に有る。 佐竹商店街は日本で二番目に古い商店街だとか...。 一番古い商店街は金沢に有るらしい。 ラムレーズン入り、二種のチーズ入り、勿論オリジナルのプレーンも...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 07:30
第420号・北海道 海
第420号・北海道 海 八重洲の地下街・グランルーフに有る居酒屋。 先日、ランチを食べに友人と訪れた。 新鮮な魚介類がメインの様だが...。 勿論、豚丼、海鮮丼などどんぶり物も充実している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 08:09
第419号・伊勢源
第419号・伊勢源 神田伊勢源と言えば鮟鱇鍋が有名である。 調理方法が変わっていて、つるし切りという独特の方法で調理する。 残念ながらアンコウ鍋は食べたことが無い。 鮟肝は、居酒屋の安いものを食べたことがあるが、 本格的なものはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 08:07
第418号・大和煮
第418号・大和煮 大和煮と聞いて鯨と思いつく人は、中年以上の人だろう。 昔、学校給食で食べた記憶が有る。 今は捕鯨問題でなかなか食べる機会が無くなったが、 缶詰が有る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 18:01
第417号・旧友
先日久しぶりに旧友と再会した。 三人が揃うのはなかなか無いので、 話が弾んだ。 話は残りの時間が話題になり、 元気な内に三人揃って旅行に行きたいね。と言うことになり、 幹事を決めて、実行することにしたのだが...。 各自の希望が多く、なかなかまとまらない。 アルコールも入って話は大きくなり、 とうとう長崎、五島列島へと...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/03 07:27
臨時増刊号 2/24・トリプルX 再起動
臨時増刊号 2/24・トリプルX 再起動 型破りなシークレットエージェントの活躍を描いた スパイアクション「トリプルX」の12年ぶりシリーズ第3作。 トリプルXが返ってくる。前作ネクストレベルの続編らしいのだが...。 ヴィン・ディーゼル主演で、ワイルドスピードシリーズを思わせるスピード感が魅力だ。 トリプルXは暗号名らしい。誰が主役でも良いはずだが...。 やはりヴィン・ディーゼルがはまり役だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 08:06
第416号・玉ゐ
第416号・玉ゐ 神田駅から歩いて数分のところに、玉ゐの日本橋室町店が有る。 先日、友人に誘われて行ったのだが、 古い店構えの趣のある店だ。 玉ゐと言えば穴子で有名な店である。 江戸前の穴子箱めしである。 穴子好きにはたまらない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 07:27
第415号・波除神社
第415号・波除神社 築地に波除神社がある。 築地は埋め立て地のため、昔は海だったのだろう。 波のうねりを沈めて安全を願ったのだろう。 獅子頭が向かい合うように1対。 そして、玉子塚、寿司塚がひっそりと...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 07:24
第414号・新たなる...
人生区切りの時期がある。 だが、その区切りに気づかない場合は、 その方向性を失いかねない。 本人が気づき軌道修正が必要ならば修正をしていく。 何事にも言えることだが、自信の経験と勘が関係してくる。 区切りの見極めや修正は慎重にしなければ、 後で公開することにも成りかねない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/03 07:22
第413号・酒菜一
第413号・酒菜一 八重洲の地下街に山形県から出店している酒菜一がある。 先日久しぶりに立ち寄ってみた。 山形の食材と地酒を楽しめる。 ランチの山形牛を使った時雨丼と蕎麦セットを頼み、 有名な地酒の十四代を飲んでみた。 ちょっと高めの値段だが、 口の中にフルーテイーな香りが広がる。 じっくりと味わいながら一時を楽しんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/27 07:25
第412号・虎屋の羊羹
第412号・虎屋の羊羹 老舗の虎屋は羊羹で有名である。 他にも外郎や最中製品、和菓子なども扱っている。 定番の羊羹はずっしりと重く、味も濃厚である。 手土産品として、重宝されている。 虎屋の紙袋も重厚感を出していて、 高級品のイメージを出している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/20 07:31
第411号・災難
災難は忘れた頃にやってくる、と言う諺が有るが、 自然現象の災害は、なかなか防げない。 身近なところでは、チョットしたことで災難に巻き込まれてしまう。 だが、本人の不注意によるものも少なくないので、 普段から注意と戒めが必要だ。 以前に災難に遭っても懲りずに忘れてしまう。 のど元過ぎれば...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/13 07:27
第410号・友人
たまに連絡をして、会う友人がいる。 どちらからともなく連絡が入る。 つもる話もあり、会話が弾む。 現役で仕事をしているので、思うようには調整できない。 だが、一線を退いている者は、時間調整で何とか凌いでいる。 食事をしながら一杯飲みながら...。 会うたびに新しい店を探して、気分転換をする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/06 07:26
新春特大号 1/1・元旦
新春特大号 1/1・元旦 2017年が明けて、切り替えがが必要になり、 気持ちを新たに今年一年を見据えた心構えが必要になる。 だが、気持ちは有ってもその通りにならないのが、世の中の常だ。 とはいえ信念のスタートを新たな気持ちとともに祝いたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/02 10:14
第409号・リニューアル
第409号・リニューアル 浅草にクラフトビールが飲める店が、 リニューアルオープンした。 本物の醸造タンクを眺めながら 3種の飲み比べビールを飲むのも良いだろう。 ランチもやっているので、 気軽に寄って味わって欲しい。 アサヒビールの系列らしいのだが...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 08:21
第408号・チリパーラー9
第408号・チリパーラー9 九段の靖国神社の近くにチリパーラー9が有る。 豆料理を厚切りのパンの上に載せて、 朝食としてオレンジジュースとコーヒー、茹で卵が付いている。 ブレックファーストセット(750円) 豆料理がメインの店らしいのだが...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/16 07:28
第407号・気づかぬまま
自分自身に意識の無いまま、無意識の状態で、 判断又は行動してしまう事は無いだろうか? それを老いと捉えるかどうかで本人の自覚が変わってくる。 適度の負荷をかけ続けることが防止になるのだろうか? 負荷はかけすぎるとマイナス効果だ。 マンネリも良くない。 常に変化を続けて刺激することが必要かも...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 07:22
第406号・浅草/秋光
第406号・浅草/秋光 創業126年、老舗人気店【土手の伊勢屋】の5代目、 谷原 秋光氏による至高の天丼屋が天丼激戦区に参戦。 明治22年創業の老舗の味を守りながらも 「日々是精進」の心意気で行列の絶えない名店にまで引き上げた名物社長。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/02 07:25
第405号・いつもの店
行きなれた店、常連客、1軒でも良いから欲しいものだ。 昼食を定期的に食べに行く店があるが、 何回か通ううちに顔を覚えられてくる。 こちらではわからないのだが...。 顔を覚えられると何か話かけてくる。 客としてはうれしいものだ。 店側としても常連になってくれればプラスになる。 そのうちにいつもの店で、で通用するようになる。 こちらも話題を用意して、対応すると コミュニケーションがとれるようになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 08:08
第404号・日光2
第404号・日光2 二日目は東照宮の参拝から始まった。 二荒山神社、陽名門や眠り猫、 見猿、聞か猿、言わ猿等有名所が多い。 帰りの時間まで有効に使った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 07:39
第403号・日光1
第403号・日光1 40数年ぶりに日光を訪れた。 目的は東照宮の参拝なのだが...。 他にも目的が有った。 初日は、日光の主立った場所の観光で、 中禅寺湖、明智が原、華厳の滝、竜頭の滝等を観光。 二日目は東照宮参拝だ。 400年遷宮で混雑している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/18 07:32
第402号・花月堂
第402号・花月堂 浅草にジャンボメロンパンで有名な花月堂がある。 甘味処としても有名だ。 あんみつやかき氷、そして浅草蕎麦も...。 ジャンボメロンパンは、マスコミに取り上げられてから 芸能人が多く訪れている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/11 07:39
第401号・かきたねキッチン
第401号・かきたねキッチン 上野駅構内に柿の種専門店かきたねキッチンが有る。 先日ふらっと寄って目にしたのだが、 色々なフレーバーの柿の種があり、ビックリした。 照り焼きマヨネーズ味、山葵醤油味、じゃがバター味、和風だしカレー味等 試食が出来るので、味を確かめてから購入すると良いだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/04 07:50
第400号・舟和
第400号・舟和 先日、舟和の店に寄ったときに、 好物のあんこ玉と芋羊羹のセットを土産に買って帰った。 この年になると甘いものは控えなければならないところだが...。 お茶に最適の菓子である事には間違いない。 舟和と言えば老舗である。 あんこ玉に芋羊羹は代表する和菓子である。 昔は高級品で、なかなか庶民の口には届かなかったのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/28 08:13
臨時号外10/25・インフェルノ
臨時号外10/25・インフェルノ フィレンツェの病院で目を覚ましたラングドンは 数日分の記憶を失っていた。 さらに何者かに襲われた彼は、美しい女医の協力のもと 、天才生化学者ゾブリストの陰謀に導かれていく。 人口爆発を防ぐために伝染病ウィルスを開発したゾブリストは 、ダンテの神曲《地獄篇》になぞって計画を実行しようとしていた。ラングドンは24時間のうちに、謎を解き、計画を阻止せねばならない……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/25 07:50
第399号・土手の伊勢屋
第399号・土手の伊勢屋 台東区浅草に天丼で有名な伊勢屋がある。 丼からはみ出す天ぷらが有名だ。 江戸前の材料を使っている。 食材も良いが値段も良い。 1900円くらいだった様な気がするが...。 メニューは色々と有るようだが...。 一度は食してみたいものだが...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/21 07:24
臨時号外10/19・スタートレック ビョンド
臨時号外10/19・スタートレック ビョンド 人類史上初となる5年間の深宇宙探索の旅に出てから 2年目を迎えるU.S.S.エンタープライズ号では、 艦長のジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)や 科学担当副官のミスター・スポック(ザッカリー・クイント)らがそれぞれに<ある決断>を胸に秘めていた。 惑星への到着直前、夥しい数の飛行物体による急襲を受けたエンタープライズ号は大破して墜落、 クルーたちは脱出ポッドによる緊急避難を余儀なくされてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/19 07:40
第398号・会津カツ丼
第398号・会津カツ丼 カツ丼のバリエーションは色々有る。 卵とじ以外は、ソースカツ丼が多い様な気がする。 会津のカツ丼は、ご飯の上にキャベツを敷いて、 その上にカツを乗せ、ソースをかける。 個人的には、ソースカツ丼も美味しいと思うが...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/14 07:27

続きを見る

トップへ

月別リンク

8マンの部屋/雑情報局便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる